96%の潜在意識を動かし夢を実現するゴール設定とは?

うまくいく人とうまくいかない人の違いは
「選択肢の違い」と多くの方は知っています。

同じ情報でも受け取り方が違うと
ラッキーだと思えその後の人生を大きく変えることもあれば
不愉快だと受け取りシャットアウトして
現状維持を続けてしまうことがあります。

この違いを決めるのは潜在意識にあるコンフォートゾーン。

人生の在り方を決める潜在意識

潜在意識が私たちの人生に
大きな影響を与えていることは、
知られるようになってきました。

潜在意識は、意識できない意識、無意識のことです。

意識できる部分が3-4%。
現状の行動や考え方は96%以上の無意識をベースにしています。

考え方やとらえ方が変わらないので
同じ結果を繰り返し更に無意識の状態を強めてしまいます。

人生にブレーキをかけるコンフォートゾーン


「思い通りの自分」「なりたい自分」に変わろうとすると、同時に“現状を維持しよう”とする力が必ず生まれてきます。
これがコンフォートゾーン。

コンフォートゾーンを離れようとすると「無意識の抵抗」が起こり人生にブレーキをかけている原因のひとつになります。

変わりたい、だけど変われないのループにはまります。

例えばお酒をやめたいのにやめられない、痩せたいのに同じパターンで食べてしまう。それは、心の奥底にあきらめの気持ちや恥ずかしさ、罪悪感などさまざまな思い込みによって習慣を変えることができないのです。

コンフォートゾーンを変えること、それが現状維持を突破するのに役立ちます。
それにはゴール設定がとても重要になります。

ゴール設定を変えると人生が変わる

具体的にはタバコをやめられない女性が、妊娠したら母親としての自覚が芽生えその日からアルコールやタバコをやめるはずです。

自分のゴール設定が変わると居心地が悪くなり行動が変わり結果が変わります。

豊かさを決める人生の領域バランスを知る

ゴール設定次第で人生は豊かにも貧しくもなれます。
Dr.ディマティーニは人生には8領域が存在するといいます。
細分化するともっと存在しそうですね。
少なくとも私がゴール設定でオススメするのは
「仕事」「生涯教育」「人間関係」「家庭」「教養」「財産」「趣味」「健康」

細分化すればするほど盲点(スコトーマ)が外れてゴール達成が近づくそうですので、設定してみてくださいね。

96%の潜在意識を味方につけて夢を実現する方法

残念ながら、わたしたちはこの世の中のすべての情報をとらえられているわけではありません。

思い通りに生きるには古い価値観を手放して新しい価値観をとりいれることから始まります。

96%の潜在意識が古い価値観でいっぱいになっているとチャンスをもたらす情報があってもつかめないのは勿体ないと思いませんか?

潜在意識を味方につけることが
最高の自分を引き出すのに役立ちます。
目に見えない96%のエネルギー、潜在意識を利用してなりたい自分を次々と実現していくのは可能なのです。

潜在意識を活性化する栄養学は無料でメルマガを購読してくれた方にお伝えしています。バナーをクリックしてくださいね↓↓↓

7ステップ無料メール講座はこちら

《期間限定》
ホリスティックDietについて
わかりやすくまとめた
レポートを今だけ無料プレゼント中!

下のフォームにメールアドレスを入力して今すぐお受け取りください
↓↓↓