宇宙の法則-「お金」2-

宇宙の法則ではお金は人の努力に正比例し欲に半比例して集まります。

宇宙の法則 ―「お金」1―はコチラ

お金は喜んで働く人に自然に恵まれます。
そして、欲の分だけなくなります。

お金があってももっと増やそうと儲け話に乗ると詐欺に遭うとか。
自分に合わない高額のセミナーを買うはめになるとか。

欲の裏には”不安や恐れ“の思い込みが
潜在意識の奥深くにあるのでそれが実現してしまうのです。

報酬を要求するのは卑しいという思込み

自分のサービスや働きに対して
お金を要求することが卑しい行為で
相手がかわいそうだと思いこんでいる人がいます。

受け取るべきお金を受け取り
請求すべき金額を要求することは
恥ずかしいことではありません。

かえって
お互いの生活を豊かにします。

お金を追求すると逃げる

長期間でみるとお金は自分のやりたいことや喜びをベースに得るお金なら富み幸せになるそうです。

ところが、
お金だけを追求してしまうと
なぜか入院費にとんだり、
お金があるために苦しみ不幸になることが多いそうです。

たらいの水の法則をご存知でしょうか。
「欲を起こして水を自分の方にかきよせると向こうへにげる。
人のためにとうに押しやれば、こちらに戻ってくる。
お金も物も人の幸福も同じこと」
二宮尊徳先生の有名なお話です。

お金が自然にあつまるコツ

ほんとうに身につくお金を得る人は欲で左右されないそうです。
欲がなければお金に恵まれないことも事実ですが、
もっと本質的な部分が大事だそうです。

仕事そのものがすごく好きで
無限の恵みと喜びにつながると
自然と成功してお金は自然に集まる。

お金(物)はお金(物)愛する人によって生み出され
お金(物)を大切にする人のために働き
お金(物)を活かす人に集まってくる。

すべて生きているからです。

7ステップ無料メール講座はこちら

《期間限定》
今だけ無料レポートプレゼント中!

“宇宙の法則-「お金」2-” への1件のコメント

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。