ダイエットジプシーをやめられるたった1つの方法とは?

ダイエットジプーを手放すたった1つの方法とは?

私たちのカラダは『食べ物』と『想い』でできています。

・どんな食べ物(栄養)をカラダに摂り入れているか
・どんな感情ですごしているか

この2つで私たちのカラダは出来ています。
幸せな感情でいる人はハッピーホルモンが分泌しています。

逆にいつも不安や恐れがあり、人と比べてしまうとストレスホルモンを分泌します。

自分責めをするとダイエットジプシーになりやすい

自分を責めやすい人は他人も責めやすいのです。

自分で設定したルールにがんじがらめに縛り他人もそのルールの枠にはめ込もうとするからです。

 

〇〇しなければ
〇〇すべき

その背景には〇〇しなければ
常に「うまくいかなくなる」のではないか
という恐れの気持ちから行動します。

ストレスホルモンが分泌。
カラダが緊張します。
すると血行が悪くなり

栄養が運ばれにくくなり

内臓の動きも停滞します。

内臓の動きが鈍くなり冷えにもつながります。

 

食べ物の嗜好については

ストレスホルモンが分泌されると

脳が疲れるのですぐにエネルギーになる

甘いものや脂っこいものがほしくなります。

 

ココロを満たせばカラダは痩せる

 

自分責めをしてしまうダイエットジプシーの

本当の問題はココロにあります。

 

ココロの問題が、

食行動の問題へと表面化しているだけだと

わかっていただけたでしょうか。

 

だからこそ

ダイエッターはココロを解放してあげましょう。

自分責めをしてはうまくいかない

 

1日1つでもいいから

本音を口に出すようにしてみましょう。

「このように感じた。」

と言うと誰も責めません。

あなたの主観ですから誰も判断しません。

 

優等生のいいこちゃんは

結局は自分のためにも社会のためにもなりません。

 

なぜなら

優等生でいることで

「それがいい」ことだと信じて

自分を枠にいれ、できなければ自分を責めてしまうからです。

 

 

〇〇すべきと信じていることは真実ではない

この世の中はすべて解釈です。

良いと思っていることにも

マイナス要素は隠れています。

 

マイナスだと思っていることの裏に

プラスの側面が隠れています。

 

どちらも真実です。

いつも心が満足する方を選択する自由を

あなたは持っています。

究極に自分を満足させる生き方を私は選びませんか?

 

あなたは誰を尊重しますか?

私は誰が何を言おうが私のことは私が決める。

 

やりたいことをするのに

自由に生きるのに

周囲と争う必要なんてありません。

 

「あなたはそう感じているのね。

でも私の世界はあなたとは違うの。」

と眺めるだけで十分です。

 

なぜなら

私が尊重しているのは私だから。

常識は理解しているけれど

自分の魂や本音を尊重する生き方を常に選びます。

***************

この世の中で唯一の創造主はあなたです。

あなたはどんな生き方を選びますか?

 

ココロを満たし

カラダを栄養で満たせば、

無理せず“するする”痩せて、一生太らない習慣が身につきます。

 

 

 

 

輝く未来の自分に出逢えるDietを実感したい方は

今すぐ7日間無料メール講座にご登録ください。

↓↓↓