やめられない!食後にどうしてもお菓子を食べてしまう習慣

食後にどうしてもお菓子を食べてしまう。


ダラダラ食べてしまうのを
止めたいけれど、止められない。

食後のお菓子を止めたら
スラリとするのはわかっているけれど
なかなか頭でわかっていても
実行できないから悩みますよね。

この悩みを
お持ちの方に共通する
食習慣は、

========

ご飯もお菓子も
両方食べると太るから、
ご飯を控えている。

========

お菓子が食べたいっていうのは
胃ではなくがほしいって
さけんでいるんです。
だから到底
あなたの意思の力では
コントロールできません。

なんとかしてみようというのは
あきらめましょう(笑)

脳がブドウ糖ほしい
足りないってサインを出しています。

食後に何か食べたくなる場合は
次の4つに当てはまる場合が多いです。

・睡眠不足
・ストレスがたくさん
・極端な糖質制限
・逆に糖質のとりすぎ

つまり
安定的にブドウ糖が
脳に入っていないときに
起こります。

まずは
太ると思いこんでいる
ごはんを食べてみてください。

ご飯のときに
野菜などの繊維質と
一緒に食べると
血糖値がゆるやかに上昇します。

すると、
安定的にブドウ糖が
脳の運ばれて
食後に食べたいと思わなくなりますよ。

とってもカンタンに
この悪習慣はやめられます。^^
是非試してくださいね。

ちなみに米では、
玄米がおすすめです。

玄米がビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養を100%含んでいます。

胚芽米は食べやすいのに
栄養がなんと70%くらい入っています。
胚芽米もいいですよね。

白米になると、5%しか栄養がなくて、

残りは糖質!
つまり、ビタミン・ミネラルを
ほとんど含まれていません。
だから雑穀を入れて
補ってあげることを
おすすめします。

ところで、
糖質のとりすぎが原因で
なぜ、食欲が増すのか?
そのサイクルを次回ご説明しますね。

痩せて脳のパフォーマンスを高める習慣のまとめです。
細胞レベルでアンチエイジングまで叶える健康習慣のまとめ
 
  
(分子科学療法研究所代表
後藤日出夫博士に認定していただいた
エビデンスのあるダイエット法だから結果が違います。)

     ↓↓↓

image 

ダイエットをビジネスにして

しっかり稼ぎたい人へ。

 

集客からお客様に感謝されながらしっかり収入になる方法が手に入ります。

今だけ3つのプレゼント付き。

↓↓↓

 

   

    

 
      

        

 
ダイエットをビジネスにしてしっかり食べていきたい方へ。

集客からお客様に感謝されながらしっかり収入になる方法が手に入ります。

↓↓↓

 

  

   

 
 

7日間無料メール講座に登録して今すぐ“実感”してください

《期間限定!!》
今だけ無料小冊子プレゼント中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。