歩くダイエット!バストアップとくびれを同時に即ゲットする

同じ体重でも痩せて見える人、
太って見える人がいます。

もしかしたら、ダイエットではなくて姿勢を変えるだけで問題解決するかも?!

太っているか痩せているか
決めては「スタイル」という事実をご存知でしょうか。
標準体重でも
丸い背中にお腹ぽっこりでは

太っているように見えて損ですね。

BMIとは太っているか、
痩せているか示す1つの指標で
体重と身長の関係から肥満度を表します。

—————————————–
BMI= [体重(kg)] ÷ [身長(m)の2乗]
適正体重= [身長(m)の2乗] ×22

※ 身長は cm ではなく、m で計算します。

——————————————

日本肥満学会による判定基準(成人)です。

普通体重の人でもこんなお悩みを持つ人が多いのが現実です。

・お腹ぽっこり
・ウエスト70cm以上
・下半身太り
・顔のたるみ
・背中が丸い
・二の腕が太い

肥満でもない人が誤ったダイエットをすればするほど残念な結果に・・。

まずは姿勢を正すことから初めてみませんか。

 

姿勢を良くするだけで不二子ちゃんボディが手に入る!

プロポーションの土台は姿勢。

姿勢が悪ければ
バランスをとろうと余分なところにお肉がつきます。

姿勢がよいと
本来の骨格にそって
くびれるところはくびれ
出るところは出ます。

骨盤も整い、血液循環もよくなります。

冷え性、美肌、便秘解消とメリットはたくさん。
脳と自律神経がよく働くようになりますので代謝アップも期待できますよ!

 

スラっと美人は正しい姿勢で立ち歩いている。

 

姿勢が悪く前かがみになっていると
肋骨と骨盤の間(腸腰筋)が
常に縮まった状態になります。

その上に脂肪が乗るので残念な体型になりがち。

猫背や骨盤のゆがみを改善し
ボディラインを即効変えたい人は
「腸腰筋(ちょうようきん)」をしっかり使えるようになりましょう。

 

すると、体幹がしっかりしてきて
3ヶ月もすれば猫背も
骨盤の歪みも改善されていきます。

 

結果、血流がよくなり、
下半身やせやバストアップ、
顎のたるみも解消されること間違いなしです。

 

不二子ちゃんボディをつくる基本姿勢『三点立ち』

立つときは、三点立ちでバランス良く立ちましょう。

「三点立ち」とは、足裏三点に重心を置く立ち方です。
ヨガでは基本の立ち方ですね。

  1. 親指の付け根
  2. 小指の付け根
  3. かかとの中心

力点は「土踏まず」です。

*HBBT バランス工房さんから画像をお借りしました。

 

横向きの時、耳の穴と踵のくるぶしが一直線を意識

 

 

歩くときは、お腹を引き上げます。
膣が床に対して垂直
まっすぐ下に向くようにします。
これが重要です。

巻き肩や猫背の人は
肩をぐるっと外側に回し
ストンと落とします。

手の小指が体の側面に向くように歩くと姿勢が保ちやすくなります。

 

腰から歩いている感覚があれば、正解です。

 

歩くダイエット!バストアップとくびれを同時に即ゲットする

ここから上級編です。

三点立ちで歩けるようになったら
胸式呼吸を加えてみましょう。

胸呼吸は下半身太りの人にこそ行ってほしい。

平均して日本女性は「胸郭が狭い」そうです。

お腹がペッタンコになるくらい
口から息を思いっきり吐きだします。

鼻で息を吸うと
胸郭が広がります。

内臓の位置が上がり
胸が広がることで
背筋が鍛えられます。

息を思いっきり吐いて
お腹を凹ませたまま呼吸しながら歩きます。

息を吸うときに肋骨が開いてたり
閉じたりしていたら上手く出来ています。

骨盤がしまるしウエストのくびれバストアップも期待できます。

 

おわりに

姿勢を正しくして
鏡の中に素敵な自分を見つけてくださいね。

3ヶ月後のあなたは
小顔でメリハリボディを手に入れているはずです。

7ステップ無料メール講座はこちら

《期間限定》
今だけ無料レポートプレゼント中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。