ダイエットしても、なぜ痩せない?知っておきたい潜在意識ルール

ホリスティックダイエットの中川明美です。

ダイエット=痩せる、辛い、我慢
ほとんどの人がネガティブなイメージを持っていると思います。

でも、本当の意味は食から良いエネルギーを得て
本来のパワーを発揮するためのもの。

ホリスティックとは
心や魂など目に見えないエネルギーと
身体を統合し、本当の幸せな生き方へと導くためのもの。

うまくいかない信じ込みや罪悪感を捨てて
自分の好きなものを選べるようになると
あっという間に何を食べても一生、太らない理想のカラダになれます。

なによりも人間関係、親子関係、仕事、お金、恋愛・・
すべてがうまくいきます。

痩せるためのダイエットはもったいない。
人生そのものを輝かせるためにダイエットしませんか。

人生はとてもシンプルなもの。発したものが返ってくる。

自分自信について信じていこと(意味づけ)が、
自分にとっての現実となる、と聞いたことはありますか?

最初、私はその意味がよくわからないかったのですが
たくさんのワークを通して
今は全くその通りだと信じられるようになりました。

これは脳科学でも証明されていることですが自分の経験を通して確信が深まっています。

試すと面白いことがわかります。

「今から1分間、黒い車が何台走っているか数えてください。」

「では、その1分間の間、赤い車は何台走っていましたか?

「え?」と思うかもしれませんが
脳が大事だと思ったことしか見えない証明になります。

自分が意識しようとしたものしか見えない。

黒い車が”不幸”だとしたら
赤い車の”幸せ”を見落としているということ。

自分の考えていることが自分の未来になる。
自分の大事だと信じていることが自分の未来になる。
大事なことは繰り返し考えていること。

もし、あなたが
「なぜ、私はいつも大切にされないのだろう」と
繰り返しているとそれが脳にとっては
「大事なことなんですね」と解釈しその現実を認識します。

最高のことも最悪のことも
すべては自分の解釈、考え方、感情で経験を創り出しています。

夫のせいだから、親のせいで、
会社が十分にやってくれない・・・など
他人のせいにしてストレスをため込み
周りにふりまわされる被害者のふるまいを
無意識のうちに選んでしまうのです。

ダイエットする必要のある人は
ストレスや楽しいときに食べたり、
アルコールを飲みすぎたりします。

もしくは感情をためこんで
代謝がわるかったり。

問題はカロリーではなく、
食べる量でもありません。

無意識の信じていることをベースに脳が反応して太る行動につながります。

いくらダイエット方法が見つかったとしても
根本原因が解消されない限り、方法は知っていてもやりたくない心境に陥ってしまうのです。

太っている方がメリットが大きいうちは何をやってもリバウンドします。

痩せると何をやめることになるでしょうか。
そこには思い込みが潜んでいます。

「自分」だけが自分の未来を創る
創造力をもつ存在だと知ってほしいなと思います。

選択肢で大きく人生が変わる

「こんなに頑張っているのに、うまくいかない」

「いつも誰かが助けてくれる」

選択そのものが
まったく結果を生み出すことになります。

もし、
「いつも誰かが助けてくれる」を
選ぶのに抵抗を感じるなら
無意識の信じ込みを
変えたほうがいいのは明らかでしょう。

なぜなら
無意識とは、
自分が信じようと思ったことなら
何でも受け入れる領域のことだから。

喜びを与えるのもストレスを与えるのも自分次第。

「自信がない」
「他人と比べて自分は劣っている」
「私は愛されていない」

こんな信じ込みがあれば
早速変えてみるのがオススメ。

自分のことを幸せにするのは
いつも、いつも自分だけなのだから。

まずは
「私は自分を最高に愛している。愛される価値のある女(男)だ」

と信じてみましょう。

実践した受講生さんのように
100%、人間関係も親子関係もお金も愛も望み通りになるのだから。

7ステップ無料メール講座はこちら

《期間限定》
ホリスティックDietについて
わかりやすくまとめた
レポートを今だけ無料プレゼント中!

下のフォームにメールアドレスを入力して今すぐお受け取りください
↓↓↓