ストレス解消には腸から!腸脳相関。

人は誰でも何かしらストレスを抱えて生きています。
仕事、家族、人間関係、友人、お金・・様々です。
ストレスを慢性的に抱えてしまうと、

肥満になりやすくなります。(ストレスが原因で太る理由

*ただし、とても強いストレスだと話は別です。
この場合は食欲が減り、長期的にはかなり痩せるというよりヤツれます。
病気になったり内臓もダメージを受けやすくなります。*

ストレスを受けやすい人と受けにくい人がいます。
例えば、
いつも言いたいことを怒鳴り散らす人と
いつも言いたいことを我慢してしまう人では、
我慢してしまう人がストレスを受けやすいのです。
いつも怒鳴る人はストレスを抱えているように
見えて、実はストレス発散しているのです。
ストレスを感じたり、
嫌なことがあるとお腹が痛くなったりしたことはありませんか?
胃がキリキリ痛む。
トイレに急に行きたくなった。
よくあるのではないでしょうか。
実は、脳が感じたストレスは腸に伝わります。

  脳 ⇔ 

逆に腸が環境が悪ければ、脳へと伝えられて
気分や感情に大きな影響を及ぼします。
脳と腸の関係は密で、お互いに影響を与え合う関係です。
腸の環境が悪い状態が長期間続くと、
不安障害やうつ状態になりやすくなると指摘されています。
 
出展元: http://www.e8960.com/site/kencho/kencho_4_200908/kencho_4_200908.html
こんな悪循環が生まれます。
では、ストレスの連鎖を断ち切るにはどうすればいいでしょうか。
脳のストレスを解消するのはなかなか難しいですよね。
感情のクセや受け取り方のクセを治すのは本当に難しい。。でも、ラッキーなことに、腸と脳には関係があるのですから

腸内環境をより良くしてあげることで、
脳が感じるストレスを軽くしてあげることができるのです。
腸にいる菌が脳の代謝に影響を与えていることがわかっています。
(共同乳業研究結果)
納豆、味噌、などの発酵食品、ごぼう、胚芽米、海草などの食物繊維、そして
りんご、はちみつなどオリゴ糖を含む食品をとることで、
腸が喜ぶ乳酸菌やビフィズス菌を増えます。
毎日、腸が喜ぶ食事を習慣化してあげると

ストレスを感じにくくなりますよ。
そして、便秘解消にも良いのです。(経験済!)

ハートとカラダを満たし

いつまでも美しく健康に。

無料でメール講座をご購読いただけます。

一生、自信をもってステキに生きたいあなたは是非、登録されてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

7ステップ無料メール講座はこちら

《期間限定》
今だけ無料レポートプレゼント中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。